新金曜ドラマに吉田羊さん出演!ドラマの見どころとその役どころは?ご自身の結婚感や年齢についても調べてみました!

出典:シネマカフェ

こんにちは!

新ドラマの情報を聞いて今から楽しみにしているワタクシ筆者。

なかでも大好きな吉田羊さんが出演の新ドラマ「恋する母たち」がかなり楽しみなんです。

下積み時代が長かった吉田羊さんはその演技力にかなりの定評があります。

なんというか…見ていてとても安心感のある素敵な女優さんですよね。

今日はそんな吉田羊さんご自身のことも含め、新ドラマの見どころと羊さんの役どころを徹底調査!

そしてご自身の結婚感についても調べていきたいと思います!

スポンサードリンク

吉田羊さんのこと調べてみた!年齢は非公開?

吉田羊(よしだよう)さん プロフィール

本名 吉田 羊右子(ようこ)

 生年月日 2月3日

 出身 福岡県久留米市

 身長 163㎝

 血液型 O型

 職業 女優

 趣味 アンティーク着物、スキューバダイビング。

 特技 ピアノ、博多弁、鳥の泣きマネ。

 好きなこと 一人カラオケ

さて、生年月日のところを見て下さい。

何年と書いていませんね。

吉田羊さんは年齢を非公開にしているようですが、その理由がまたカッコいいんです。

実際の年齢は46歳であり、今はどこでも調べればすぐに出てきます。

ご本人もそれは承知の上で「非公開」だと言い続けているようです。

年齢非公開にしている理由をとあるテレビ番組できかれたところ、なんと羊さんはこう答えたのです!

「キャスティングしてくださる方の見た目で使っていただきたいからです。

(若く見られたいとかではなく)60歳に見られるんだったら60歳で使っていただきたい。」

カッコいいーー!!

若く見られたいから非公開にしている方や年齢詐称している方もいるというのに…

本気で女優業に向き合っているのがよくわかる発言ではないでしょうか?!

使っていただくからには要望に精一杯答えますよ!!というプロとしての決意の現れのように感じますね。

あー大好き。

吉田羊さんはかなり下積み時代が長く、元は小さな劇団に所属する女優さんでした。

1997年のデビューから10年間は小劇場を中心に活動をし、30代になり舞台を観に来た現在のマネージャーさんに「映像をやりませんか?」とスカウトをされ、事務所に所属。

なかなか日の目をみなかった羊さんは大手芸能事務所を辞め、個人事務所を立ち上げて独立したマネージャーと二人三脚で映像を中心とした活動に進出。

小劇団の劇団員時代には引っ越し業者、葬儀屋、パーティーコンパニオン、などのさまざまなアルバイトをしていたが、事務所に所属するにあたり、女優業に専念するために一切のアルバイトを禁止されたそう。

生活費は全て事務所へ借金をし、女優業で全て返済することを課せられたそうです。

そのため吉田羊さんは『HERO』に出演するまで事務所に借金があったそうです!!

これはかなりのプレッシャーだったでしょうねぇ…。

それをやりとげたんだからすごいです!!

やっぱカッコいい!!

出典:レジュメディア

スポンサードリンク

新ドラマが始まる!原作者はあの柴門ふみさん。

そんな吉田羊さんが出演する新ドラマがいよいよ放映されます。

そのタイトルは

「恋する母たち」

なんというセンセーショナルなタイトル。

「恋する母」ではなく「母たち」!!

何人もの母が恋しちゃうんですねぇー。

禁断の恋なんでしょうねぇーー!

原作者はかの有名な柴門ふみさん

柴門ふみさんといえば「東京ラブストーリー」や「あすなろ白書」、「同・級・生」などがかなり有名ですね。

視聴率もすごいことになっていましたもんね。

筆者もテレビにかじりついて観ていたものです。

この新ドラマ、やっぱり柴門ふみさんらしくかなりセンセーショナルな内容みたいです。

それぞれの悩みを抱えた3人の母親たちが、まったく無縁だと思っていた『恋』に落ちる?!ストーリー。

また恋のお相手らしき人たちがありえないお相手みたいでこれまたドキドキです!

公式ページではこんな風に紹介してましたよ!

名門中学に息子を通わせている三人の母たちの物語。
互いの心中を少しずつさらけ出し合いながら、
三様の人生はやがて交錯し始める。
母であり、妻であり、現役の”女”である彼女たちは、
それぞれの岐路に立ったとき、
どんな行動をとるのか?
心に芽生えた思いは叶えられるのか?
子供は、夫は、出会った新たな男たちは
どんな反応を見せるのか?
恋する母たちの行方はいかに…

母であり、妻であり、現役の女…

おぉ…

まさに…

筆者のことではありませんか…

おお…

これはこれは…

吉田羊さんの役どころは?どんな人物なの?

さて、気になる吉田羊さんが扮する役どころをご紹介していきます!

吉田羊さん扮する林裕子はバリバリのキャリアウーマン。

小説家志望の旦那と引きこもりの息子を養う一家の大黒柱の女性。

引きこもりの息子と向き合うことに悩んでいる裕子は家に居るよりも会社にいることの方が落ち着くようになってしまう。

母親としての適性や妻としての適性を考えるようになる裕子の心は日々揺らいでいた。

そんな時、スッと現れるのが部下である年下男性の赤坂。

裕子は家庭のことで悩んではいるけれど、不満があるわけではない。

旦那は優しいし息子のことは愛している。

ただ、いつの間にか役割が増えてしまった中で「ただの1人の女」として求められるとついフラッとそちらへ行ってしまいたくなる…

スポンサードリンク

ぬおーー!!

これは身悶え案件ですね!!

いつの間にか役割が増えていく…もわかるし、「ただの1人の女性」として求められたら…のくだりもわかりすぎるほどわかる女性が多いのではないでしょうか?

楽しみがすぎる。

楽しみがすぎますねーー!!

ご自身の結婚感は?なぜ吉田羊さんは結婚しないのか?

こんなに魅力的な羊さん。

このドラマでは結婚生活をおくる1人の妻、母、を演じます。

ですが当のご自身はまだ結婚されていません。

もちろん結婚することが全てではありませんが、吉田羊さんは結婚のことをどう考えているのでしょうか?

2015年のインタビューで吉田羊さんはこんなことをおっしゃっていました。

「5年以内にはしたい。一生に一度はしてみたい」

「(結婚するなら)いつも笑っていられる人、ネガティブな状況でも笑い飛ばしてくれる人がいいですね」

もう5年経っていますね…

その後、某テレビ番組で「なんで結婚しないの?」という質問を受けた羊さんはこう答えています。

「結婚しないんじゃないんです。今はまだしていないだけなんです!」

そしてその後、こうもおっしゃっていました。

「うちの両親が80になっても愛し合っている夫婦なんです。理想的な夫婦なんですよ。

そういうのを見ていると生涯を添い遂げたいという人に1人くらいは会いたいなという気持ちはあります。」

そうなんですね。

結婚しないんじゃなくて、今だ生涯添い遂げたいと思う人と出会いたいと思っているんですね。

しかも素敵なご両親!

ずっと愛し合っている様子がわかるなんてすばらしいなぁ!

新ドラマは10月23日(金)スタート!

そんな素敵な吉田羊さんが出演する新ドラマ「恋する母たち」は10月23日(金)夜10時スタート。

柴門ふみさんが原作で出演する役者さんたちも吉田羊さん始め、名優揃い。

面白くないわけがない!

このドラマはただの不倫ドラマではないと思っています。母たちが、真剣に恋をして、なおかつその恋をきっかけに幸せに生きるとはどういうことなのか模索していく、たくましい女性たちの物語なんです。家庭がありながらも恋に落ちてしまう母たちの姿を「いっちゃダメ、いけない! いけない!」と思いながら、ドキドキ、キュンキュンしていただけたらうれしいです。
こちらはインタビューで吉田羊さんが語った言葉です。
幸せに生きるとはどういうことなのかを模索していく。
きっとみんなが共感できるのではないでしょうか?!

まとめ

今回はかなり興奮しながら書きました!笑

吉田羊さんの魅力がヤバい…

そして新ドラマが楽しみすぎる…

もうあらすじ読んだだけでキュンキュンきてしまいました。

女、妻、母…

恋、結婚、不倫、愛…

もうキーワードがヤバすぎる。

みんなで観よう!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする